ハイヤーでビジネスもプライベートも便利に

ハイヤーの利用でイメージが強いのがビジネスシーンで、企業の業種を問わず利用されています。そんなハイヤーは、昔と比べると提供するサービスに幅が出てきています。

まず、取引のある企業に足を運ぶときなどの移動手段として活用されています。他の企業に滞在している時間は、ドライバーに車内で待機して待っていてもらうことが可能なため、移動が発生するごとに車を確保する必要がありません。複数ヵ所でもスムーズに移動することができますので、ビジネスで車が必要になった場合には、ハイヤーを手配するのも良いでしょう。

それに加えて、ハイヤー業界内で変化してきているのが、ビジネスシーンのみならずプライベートでサービスを利用するという傾向です。なかなかプライベートで利用するというイメージはありませんが、最近では特別な日などに利用する人が増えてきました。例えば、子供の入学式や卒業式などです。特別な日だからこそ、いつもより張り切ってサービスを利用するという人がいます。また、プロポーズをする時に利用する若い方もいます。日常とは違った体験ができると好評です。

ハイヤーのサービス自体も、人を乗せることに加えて、利用する人のニーズに応えるという付加価値も付いてくるようになりました。その具体例として、特別な人とお祝いをするために利用するケースです。送迎や、目的地への移動はもちろんですが、事前に立てたスケジュールに沿ってタイミングがくるとBGMを流すなど、細かい雰囲気づくりなどのサービスも提供してくれます。また、利用者がサプライズを希望していれば、サプライズで使用するための花束などの用意も利用日までにしてもらうことが可能です。事前にプランナーと何度も打ち合わせをし、相手に喜んでもらえるよう計画を立てることができます。車内で飲むドリンクについても好みのものを用意してくれますので、シャンパンが飲みたいという希望でも叶います。

ビジネスシーン、プライベートと両方で活用できるサービス内容があることにより、今まで利用をすることを考えていなかった人でも利用しやすいです。重役を運ぶ高級車という従来のイメージを崩すさまざまなサービスを提供してくれるハイヤーは、昔と比べて利用の幅も大きく広がっています。まずは提供されるサービスの内容を理解した上で、生活の中で適したシーンがあった時に活用してみると、新たな利用価値を発見することができるかもしれません。